婚姻要件具備証明書認証代行サポート

 ベトナムで婚姻を成立させるためには、日本人が「独身であること」「婚姻年齢に達していること」など、ベトナムでの法律で結婚の実質的要因を満たしていることを証明する書類である婚姻要件具備証明書独身証明書の提出必要です。また、離婚歴のある方は離婚届記載事項証明書の提出も求められます。

 この婚姻要件具備証明書等は外務省にて公印確認ベトナム総領事館での認証取得を行なわなければベトナム国では効力を持ちません。

 大阪市都島区の勝山兼年行政書士事務所では外務省在大阪ベトナム総領事館から遠方の方、昼間お忙しい方のために婚姻要件具備証明書の認証手続きを代行させて頂きます。お客様は外務省ベトナム総領事館に行かなくても大丈夫。 当事務所から「認証済みの証明書」が届くのをお待ちいただくだけでokです。

ベトナム総領事館認証シール
ベトナム総領事館認証代行サポート内容
  • 婚姻要件具備証明書 、住民票の 外務省公印確認 。
  • 領事館指定の翻訳業者でのベトナム語への翻訳。
  • 婚姻要件具備証明書 、住民票の 在ベトナム総領事館での認証

  ※離婚届書記載事項証明書 、死亡届書記載事項証明書も同亊に認証します。

  ※地方法務局での 婚姻要件具備証明書 の発行はご本人様が出向く必要があります。上記1.2.3の手続きについて代行させて頂きます。 ※離婚届書記載事項証明書、死亡届書記載事項証明書等の認証を同時に依頼される場合、手数料、翻訳、当事務所報酬として一部30,000円が追加となります。

  • 婚姻要件具備証明書(独身証明書)の取得・認証方法がわからない。
  • 昼間は勤務があり、外務省やベトナム総領事館へ行く時間がない。
  • 大阪からは遠方なため、ベトナム総領事館へ行くまでの旅費の方が高くなってしまう。
  • 結婚まで日数がないので、自分でやっていたら間に合わない。
経験豊富な専門家が丁寧にご説明させていただきます。

ベトナムでの結婚手続きに必要な書類

 先にベトナム国にて結婚手続をされる方は

  • 住民票(市役所発行)
  • 婚姻要件具備証明書(法務局発行書)
  • 離婚届記載事項証明(法務局発行書:離婚歴がある場合)

 上記書類をベトナムの人民委員会に提出する必要があります。

認証済み住民法翻訳文
認証済み婚姻要件具備証明書翻訳文

婚姻要件具備証明書認証手続き流れ

手順

ステップ1

◆市役所で住民票及び戸籍謄本を取得する。

ステップ2

◆戸籍謄本を持って住所地を管轄する、地方法務局(法務局管轄一覧)にて婚姻要件具備証明書の発行(ご本人様が出向きます)を受ける。

ステップ3

◆認証代行についての委任状にご署名をお願いします。

ステップ4

◆下記の書類を当事務所に送付願います。
  • 婚姻要件具備証明書原本
  • 住民票
  • 結婚相手の身分証明書コピー(無くても可)
  • 日本人パスポートのコピー(必須)
  • 委任状(署名押印済みのもの)

ステップ5

◆報酬及び認証費用(60,000円)のお振込みをお願います。

ステップ6

◆外務省での公印確認

ステップ7

◆ベトナム総領事館指定の翻訳業者でのベトナム語への翻訳。

ステップ8

ベトナム総領事館での認証。10日ほどで認証済みの婚姻要件具備証明書と住民票及びその翻訳文をご自宅に郵送します。
ベトナム総領事館認証代行手続きサポート流れ
外務省公印確認

06-6948-6396 電話相談無料!!

↑スマホの方は番号をクリック!

入管手続・在留資格・帰化をお考えの方無料でご質問にお答えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ